トラストコーチング×「表現方法」

こんにちは。

今日も良いお天気で公園には多くの人が桜を鑑賞していますね。

せっかくのステキな桜なので、ぜひ上をみて鑑賞してくださいね。

飲みすぎて下を向いている人もちらほら見受けられますよ。

タイトルに表現方法と書きましたが、

桜 綺麗

だと人それぞれの綺麗があるのでとてもあいまいになりますよね。

もちろん毎回詳しく説明していたらキリがないので、

あいまいに伝えることが悪いわけではありません。

きれいだね〜

そうだね〜でいいことが殆どです。

けど、時に大切な人に自分のことをしっかり理解してもらうためには

あいまいな言葉で伝えても理解されないことが多々あるかと思います。

逆にあいまいな言葉で伝えられてもとても困ってしまうこともあります。

たとえば、「なんか嫌なんだよね」とか

「もうちょっとしっかりやってよ」とか

そんなこと言われても何のことかさっぱりですよね。

何がどうして嫌なのか

もうすこしどの部分を気をつけて丁寧にすべきなのか

これらを細かく伝えなければ理解できません。

コミュニケーションのなかで伝え方の表現方法を見極めることが

あなたへの信頼につながるかと思います。

参考までに。

引き続き、

命短く儚きこそ美しく、散る桜の花びらを楽しみます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です