トラストコーチング×【やつあたり】

おはようございます。

最近は朝の更新が多くなりました。

風と谷のナウシカの漫画にハマっておりまして。

映画は1部分だけなので、まだ見てなくて、

ふかーい世界にのめり込みたい人は是非。

そして今回は【やつあたり】についてですけれども

やつあたりを受けることも、してしまうこともありかと思います。

どちらもあまり良い気分にはなりませんね。

まるで時速200キロの硬式野球ボールをぶつけられた。もしくはそんなボールを投げてしまうようなコミュニケーションですね。

それは冷静になれば、どうしてあの時…

と思うことも多いと思います。

そんな状況の時、何が起こっているのか。

何故、やつあたりが、起こるのか。

余裕がないから

イライラするから

 

 

 

 

それもそうなのですが、

何故そのような状態になるかというと、

セルフモーションコントロールが出来ていないからと言えると思います。

これを言ったら傷つけるかも知れないという考えなしに高速ボールをなげるのはあまりに悲しい。

でも、日常的に行われてますね。

高速ボールを避けて、ボールを拾って、

優しく返してあげたらいいかもしれませんね。

次は優しく投げてくれるかもしれません。

そして、あーセルフモーションコントロールがまだ出来て無いんだな。とか、その人の事情を理解することで、

自分の心をコントロールできるかと思います。

わたしの知り合いのセルフモーションコントロール達人は

嫌なことがあっても、口に出して一度は必ず自分を肯定してあげます。

参考までに!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です