トラストコーチング×シェアハウス

こんばんわ!

最近シェアハウスで暮らし始めたんです。

2〜5人のシェアでなくて160人くらいとのシェアなんです。

そこには、テニスもできるフットサルコートと

大浴場も広いキッチンもシアタールーム、オフィスなんかもあるんです。

最近運動不足だったのでスポーツができる環境、

大浴場にはいれる環境というのは素晴らしいものですね。

いままでの生活では考えられませんでした。

料理も外で食べるというより作る環境なんですね。

友達もスポーツを通してできました。

ドイツ人やアメリカ人、韓国人とも話すようになりました。

環境ってすごいですよね。

そんな環境は辛いでしょって思う人も多いかもしれませんが、意外と僕は居心地いいなぁなんて感じてます

ここのシェアハウスでとても素敵なことをマストにしているんですがどんなことかわかりますか?

僕もすごく救われました。

それは、、、

「挨拶」です。

こんちわーこんばんわーって絶対言うんです。

外国人もこんちわーって言ってます。

ある意味一人より「独り」を感じるのが集団心理かと思います

それをなくす効果があるんですね

人当たりがうまくない人でも挨拶はできますもんね。

それを繰り返してると意外と打ち解けちゃってるもんなんですよね。。。

 

それって一つのアクナレッジ「容認」な訳です。

アクナレッジがあると人は安心する。

安心すると自分らしくいれるようになってくる。

聞き上手ってやつです。

「あなたは普段のコミュニケーションでどれほどアクナレッジを意識して、安心感を与えてますか?」

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です